2015年11月20日

産後クライシス専門カウンセラー城田知美さん 夫婦の正念場は産後にある

人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時〜
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

11月20日(金)のゲストは、産後クライシス専門カウンセラーの城田 知美さん。

12141162_769610369834129_6744341778863023175_o.jpg

(番組ボード制作:松本貞姫さん)


産後クライシスとは、子どもが2歳くらいになる間に夫婦間の愛情が急速に冷え込むこと。

知美さんは、産後クライシス専門カウンセラーとして、対面、スカイプ、出張カウンセリングなどの形で、クライアントさんをサポートされています。

11154754_769610149834151_4423831452104440883_o.jpg

知美さんご自身も、お子さんが2歳のときに離婚を経験されています。

それが「産後クライシス」からのものだったということには、
後に気づかれるわけですが…。


子どもが産まれると、夫婦の形は大きく変わりますよね。

思うようにならないこともたくさん!

だんな様に対して、家事、育児に協力的でないと感じたり、
父親の自覚が足りないと感じてしまったり。

12068943_769610156500817_8196531646864292134_o.jpg

SNSで他所(よそ)のご家族のしあわせな様子を目にすることも多いし、
芸能人ブログでは、華やかでオシャレな家族の形が発信されたりしていて、

そんな情報に追いつめられるという、現代ならではの苦しさもあるんですね。


それを身をもって経験されてきた知美さんが、
どんな想いでクライアントさんをサポートされているのか。


知美さんのお話はこちらからお聴きください。


posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

ドラム奏者 冨士正太朗さん〜音楽を一生の宝物にするために〜

人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時〜
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

11月13日(金)のゲストは、ドラム・パーカッション奏者の冨士 正太朗さん。

12109975_769599619835204_3371043512928188418_o.jpg
(番組ボード制作:松本貞姫さん)


実は私もカホンやパンデイロ(ブラジルのタンバリン)を教えていただいていた
サークル音楽教室の代表でもあります。
http://www.circle-musicschool.com/

冨士先生は、「音楽って楽しいなー♪」というピュアなエネルギーを発していらっしゃる人。

サークル音楽教室や開催されるイベントからも
本当に「音楽を楽しむ」ということを大切にされているのが伝わってくるのです。


毎年夏休みには、「カホンを作ろう!叩こう!」というイベントを開催されていますよ。
(私も作りましたー)

親子でも参加できるので、お子さんの工作の宿題にもとってもおススメです!

12113455_769599539835212_6738456616962523058_o.jpg

さて、そんな冨士先生のお話を以前からお聴きしたいなと思っていた私。

前回収録からの帰り道、まさかこんな所で?という場所で先生とばったり遭遇!

レッスンの合間、外で休憩をとっていらっしゃったそうです。

そこでレッスンをされていること自体、知らなかったので
本当にビックリしました!

もうこれは、「出ていただけ」というサインだよね。

…ということで、番組ご出演が実現しました。\(^o^)/

12095199_769599546501878_5967659854841507186_o.jpg

12113533_769615663166933_7386231449208932315_o.jpg

ドラム・パーカッション奏者として、音楽の楽しさを全身で伝えていらっしゃる冨士正太朗さん。

そんな冨士さんでもはまりこんでいた落とし穴とは…。


音楽を愛する人にこそ聴いていただきたい、音楽を一生の宝物にするための音楽談義です。


冨士正太朗さんのお話はこちらからお聴きください。



posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

佐々木智城さん・おきたあやこさん〜不登校の現場から見た子どもたち〜

人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時〜
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

11月6日(金)の放送は、9月にひらめくカードの講座開催でお邪魔した札幌で
聴かせていただいたお話をお届けいたします。

お話を聴かせてくださったのはこのお二方。

スクールカウンセラーの佐々木智城さんと
子育て支援サロン「プリズム」主宰の おきたあやこさん。

IMG_8375.jpg

インタビュー終了後、お寿司屋さんへGO!

広角レンズ装着して嬉しそうに自撮りするもブレブレ…!
という写真です。(不覚!)


代わりに、夜のお散歩途中に撮った時計台の写真をば。
(これはちゃんと撮れた◎)

きれいだったなーー。

札幌感を味わってくださいね。^^

IMG_8372.jpg


さて。

私がお二人とはじめて出会ったのは、昨年夏のこと。

ひらめくカードの講座をはじめて札幌で開催させていただいた時からのご縁です。


あやこさんも私と同じく、お子さんの不登校の経験者。
そして、智城さんは現役のスクールカウンセラーさん。


専門家としての現場でのお話や、本音トークを交えて
お話をうかがいたいなと思っていたのが、
この9月に再訪したときに叶ったわけです。


実は私、息子が不登校の最中にスクールカウンセラーさんとお話をさせていただいたことがあります。

でも、その時の私は、とても心を開いていたとは言い難い状態でした。


「学校に行けなくなった子の母親の気持ちなんて、本当にその立場にならなきゃわからない」

「どうせ学校に行かせるのが一番の目的なんでしょ」

「弱い子、ダメな親なんて思われてたまるもんか」…

思い返すと、そんな気持ちが渦巻いていたなぁ。


息子のことも、自分のことも守ろうとしていたんだと思います。

そして、心が戦闘モードに入ってましたね。;;


今改めて、あの頃の気持ちを振り返りつつ
お話を聴かせていただきました。

智城さん自身の不登校エピソードもお話してくださいましたよ。

学校へ行けていないお子さん、そして周りの大人の方には特にお聴きいただきたいお話です。

こちらからお聴きください。


posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

菱田光孝さん〜がんばりすぎている自分に向き合ったとき

人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時〜
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

10月30日(金)のゲストは、カウンセラーの菱田光孝さん。

12023080_755467581248408_2030601211_n.jpg

(番組ボード制作:松本貞姫さん)


はじめてお会いしたときから、あたたかい笑顔が印象的だった菱田さん。

京都を拠点に、カウンセラーさんとして活動していらっしゃいます。


12025537_755467601248406_2126140482_n.jpg


ある国家資格をとるための勉強を続けてきた菱田さん。

それに取り組んでいるときは「がんばらなきゃ」という気持ちが強かったそうです。

今思えばそれは、「自分のために」ではありませんでした。


「両親のため」「周りの人たちのため」にがんばらなきゃ。
期待に応えたい。
悲しませたくない。

そんな気持ちを持つことってありますよね。

12029117_755467597915073_1431390449_n.jpg


また、学生時代は体育会系の部活動に所属し
キャプテンまでつとめられた菱田さん。

人一倍責任感が強く、
がんばれてしまう体力も持ち合わせていたのです。


がんばることが日常。

手をぬけない、休めない毎日。


とうとうある日、身体に違和感を感じたのでした。


がんばりすぎているあなたにお届けしたいお話です。

菱田さんのお話はこちらからお聴きくださいね。




posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

ツシマミチコさん〜大人になってから学ぶことの大切さ〜

人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時〜
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

10月23日(金)のゲストは、ダシ料理研究家のツシマミチコさん。

11998602_755424391252727_1071520742_n.jpg

↑ちょっと若めのポーズに挑戦(笑)
(番組ボード制作:松本貞姫さん)


ダシ料理研究家として活動されているミチコさん。


教室に学びに来られている方は30代、40代の方が多いそうですが、
最高は75歳の方もいらっしゃったとか。

すでに、日常的にお出汁をとっているその方。
なぜ、わざわざ学びに来られていたのでしょうか。

その理由を聞いたとき、素晴らしいなと思いました。

12023165_755424414586058_1419108306_n.jpg

大人になってからの勉強って楽しいですよね。

ミチコさんご自身も、栄養士の学校に行かれたのは大人になってからでした。

本当に自分が興味を持てること、
必要と思うことを学ぶのは、本当に豊かな時間です。


ただ、安定した仕事を捨てて、好きなことのために2年間学校に行くリスク。
年齢的にも、結婚し、そろそろ子どもを期待される年齢。

周りの方々はミチコさんが栄養士の学校に行くことは反対されたそうです。

12021914_755467744581725_2049099248_n.jpg

周りの反対を押し切って、自分の思いを通したことは今までなかったそうです。

そしてとびこんだ栄養士の学校。

中でも、出汁の世界の奥深さにはすっかり魅了されました。
「こんなに勉強したことは今までなかった」とおっしゃるほど、のめりこみました。


それが今の、出汁文化を伝えていくという、ミチコさんの思いにつながっているんですね。

ミチコさんのお話はこちらからお聴きください。




posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。