2015年11月06日

佐々木智城さん・おきたあやこさん〜不登校の現場から見た子どもたち〜

人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時〜
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

11月6日(金)の放送は、9月にひらめくカードの講座開催でお邪魔した札幌で
聴かせていただいたお話をお届けいたします。

お話を聴かせてくださったのはこのお二方。

スクールカウンセラーの佐々木智城さんと
子育て支援サロン「プリズム」主宰の おきたあやこさん。

IMG_8375.jpg

インタビュー終了後、お寿司屋さんへGO!

広角レンズ装着して嬉しそうに自撮りするもブレブレ…!
という写真です。(不覚!)


代わりに、夜のお散歩途中に撮った時計台の写真をば。
(これはちゃんと撮れた◎)

きれいだったなーー。

札幌感を味わってくださいね。^^

IMG_8372.jpg


さて。

私がお二人とはじめて出会ったのは、昨年夏のこと。

ひらめくカードの講座をはじめて札幌で開催させていただいた時からのご縁です。


あやこさんも私と同じく、お子さんの不登校の経験者。
そして、智城さんは現役のスクールカウンセラーさん。


専門家としての現場でのお話や、本音トークを交えて
お話をうかがいたいなと思っていたのが、
この9月に再訪したときに叶ったわけです。


実は私、息子が不登校の最中にスクールカウンセラーさんとお話をさせていただいたことがあります。

でも、その時の私は、とても心を開いていたとは言い難い状態でした。


「学校に行けなくなった子の母親の気持ちなんて、本当にその立場にならなきゃわからない」

「どうせ学校に行かせるのが一番の目的なんでしょ」

「弱い子、ダメな親なんて思われてたまるもんか」…

思い返すと、そんな気持ちが渦巻いていたなぁ。


息子のことも、自分のことも守ろうとしていたんだと思います。

そして、心が戦闘モードに入ってましたね。;;


今改めて、あの頃の気持ちを振り返りつつ
お話を聴かせていただきました。

智城さん自身の不登校エピソードもお話してくださいましたよ。

学校へ行けていないお子さん、そして周りの大人の方には特にお聴きいただきたいお話です。

こちらからお聴きください。


posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。