2015年09月18日

ゆる和食研究家 栗山小夜子さん~息子さんのアトピーが教えてくれたこと

ピンチはギフト!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時~
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

9月18日(金)のゲストは、ゆる和食研究家の栗山小夜子さん。

13.jpg
(番組ボード制作:松本貞姫さん)


心も身体もゆるめて、できることからやっていく。
やる気の起こる調理法、ゆる和食を提案されている小夜子さん。

料理教室と並行して取り組んでいらっしゃるのが
「幸せは腸から生まれる」をテーマにしたセミナー。

何を身体に取り入れるのかという、プラスの栄養学から、どう出していくのかという方向のお話を伝えていらっしゃいます。

11874046_738313459630487_1166195583_n.jpg


確かに、入れることは多少意識はありましたが、出すことについては無頓着でした。

でも、入れたら出す。
この循環はセットですものね。


11846033_738313439630489_792588534_n.jpg


そんな小夜子さんのピンチの物語は、生後10か月で判明した息子さんのアトピー。


今まで体調の不良があっても、自分自身のことに目を向けられなかったという小夜子さん。

原因はすべて自分だったのに、改善するというところまでいかなかったそうです。

けれども、息子さんのアトピーに向き合ったとき、ご自身の低体温、頭痛などが一本の線につながり、「今までの食生活が自分の身体をつくってきた」ということが本当に腑に落ちたのでした。

11855508_738313446297155_1419456128_n.jpg


子どもの身体の不調は、母親にとって本当につらいことだと思います。

でも、そこから「この子のために何ができるかな」という視点をもち、世界を広げて行かれた小夜子さんの物語です。

こちらからお聴きください。



posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。