2015年05月15日

鈴木ゆうこさん~お子さんの場面緘黙(かんもく)症と向き合う中で~

ピンチはギフト!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時~
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

15日のゲストは、鈴木ゆうこさん。

11164612_685391804922653_4570118740943958958_o.jpg
(番組ボード制作:松本貞姫さん)


ゆうちゃんはいつも軽やかなエネルギーをまとっていて、一緒にいるとなんとも嬉しくなっちゃう人なんです。^^

この番組では、「ピンチはギフト」をテーマにたくさんのゲストにお話を聴かせていただいていますが、ゆうちゃんのピンチは、実はまだ真っ只中。

今、そのことを語って私たちにシェアしてくださったことに感謝します。

11160556_685399461588554_788915393_n.jpg

そんなゆうちゃんが今回お話してくださったのは、お子さんの場面緘黙(かんもく)症のこと。

場面緘黙症とは、特定の場所で話せない、話そうと思っても声が出ないという症状だそうです。

7年前、お子さんが小学校1年生のときに発症されました。

お友だちと話したいという気持ちはすごくあるんだそうです。
でも、声が出ない。

どんなに苦しいことでしょう。

11173470_685399544921879_1692046079_n.jpg

苦しい日々の中、ある時ゆうちゃんは、お子さんからこんな言葉をもらいます。


「病院や薬じゃ治らないと思う。私はママに治してほしい」


その言葉をきっかけに、ゆうちゃんはたくさんの気づきを受け取られていくのです。

10841968_685399288255238_1737158717739160227_o.jpg

苦しい経験の中から見つけられた気づきの数々。

ゆうちゃんの言葉の中には宝ものがいっぱいです。

今ピンチのまっただ中の方にも、ぜひお届けしたいです。

ゆうちゃんのお話はこちらからお聴きください。


posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。