2015年12月18日

夕部智廣さん~自分の中の不一致感に向き合うということ~

人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時~
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

12月18日(金)のゲストは、夕部 智廣さん。

兵庫県明石市で、ゆうべファミリー治療院を開業されており、
ママと赤ちゃんに安心して来てもらえるようにと、
細かいところまで心を配られた運営をなさっています。


12232734_777533885708444_891658068469302693_o.jpg


(番組ボード制作:松本貞姫さん)


小さいお子さんをお持ちのママの身体のケアと並んで、
小さいお子さんへのケアとして「小児はり」の施術もされています。

「小児はり」って、鍼を刺さないんですね!
はじめて知りました。


もともとは関西地方からはじまった療法だそうですが、
安全で効果があるとして、今は海外でも盛んに行われているそうです。


12194946_777533709041795_5757915785678582595_o.jpg


さて、そんな夕部さんのピンチのお話です。

以前、駅前のテナントで、身体のケアに携わるお仕事をなさっていた夕部さん。

でも、ご自分の中で不一致感があることに気づきはじめます。


その不一致感に正面から向き合うことを避けてこられたのですが、
やはり自分をごまかすことはできず、
とうとう身体の症状として出始めてしまいます。


12232883_777533705708462_2896934003576911556_o.jpg



実は夕部さんとは、私がNLP(実践心理学)を学んでいた時からのご縁。

私たちの期のメンバーの学びをがっちりサポートしてくださった、頼れる先輩でした。

夕部さんの深い学びからくるわかりやすい言葉を、
私は「夕部語録」としてメモしていたほどでした。


そんな夕部さんでも、ご自身の人生にまっすぐに向き合うには、
時に勇気が必要になるんだということを
改めて感じさせてもらえました。


誠実に人生に向き合われた、夕部さんの物語です。

こちらからお聴きください。


posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。