2015年09月25日

出口榮子さん~大病を得たときお医者様からもらった人生を変えた一言~

ピンチはギフト!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時~
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

9月25日(金)のゲストは、出口榮子さん。

14.jpg

(番組ボード制作:松本貞姫さん)


いつお会いしてもエネルギッシュで、
温かく明るいエネルギーを発していらっしゃる榮子さん。


兵庫県健康管理士会の健康管理士を務めながら、
それだけにおさまらない様々な活動をされています。

11853937_738313699630463_2021226369_n.jpg

その行動力はどこから生まれるのでしょう。

常に好奇心を持って、いろんなことに向き合っていかれる
ステキな女性なんです!


さて、そんな榮子さん。
37歳のときに命の危機を迎える経験をされます。

11846307_738313692963797_72163001_n.jpg

今の姿からは想像できない、制限のある暮らしを送られていた榮子さん。

大病を得たときに、お医者様がおっしゃった一言が、榮子さんの人生を変えていきます。


人生の知恵がつまった榮子さんのお話。

ぜひ、こちらからお聴きくださいね。



posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

ゆる和食研究家 栗山小夜子さん~息子さんのアトピーが教えてくれたこと

ピンチはギフト!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時~
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

9月18日(金)のゲストは、ゆる和食研究家の栗山小夜子さん。

13.jpg
(番組ボード制作:松本貞姫さん)


心も身体もゆるめて、できることからやっていく。
やる気の起こる調理法、ゆる和食を提案されている小夜子さん。

料理教室と並行して取り組んでいらっしゃるのが
「幸せは腸から生まれる」をテーマにしたセミナー。

何を身体に取り入れるのかという、プラスの栄養学から、どう出していくのかという方向のお話を伝えていらっしゃいます。

11874046_738313459630487_1166195583_n.jpg


確かに、入れることは多少意識はありましたが、出すことについては無頓着でした。

でも、入れたら出す。
この循環はセットですものね。


11846033_738313439630489_792588534_n.jpg


そんな小夜子さんのピンチの物語は、生後10か月で判明した息子さんのアトピー。


今まで体調の不良があっても、自分自身のことに目を向けられなかったという小夜子さん。

原因はすべて自分だったのに、改善するというところまでいかなかったそうです。

けれども、息子さんのアトピーに向き合ったとき、ご自身の低体温、頭痛などが一本の線につながり、「今までの食生活が自分の身体をつくってきた」ということが本当に腑に落ちたのでした。

11855508_738313446297155_1419456128_n.jpg


子どもの身体の不調は、母親にとって本当につらいことだと思います。

でも、そこから「この子のために何ができるかな」という視点をもち、世界を広げて行かれた小夜子さんの物語です。

こちらからお聴きください。



posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

坪倉正明さん~荒れていた青年が「ありがとう親父」になるまで~

ピンチはギフト!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえです。

毎週金曜 午前11時~
fmGIG「いずみさなえのケセラセラ研究所」

9月11日(金)のゲストは、ありがとう親父こと坪倉正明さん。

12.jpg

(番組ボード制作:松本貞姫さん)

「ありがとうカレー」の製造販売をされている坪倉さん。

そのきっかけは、20年前に小林正観さんに出会われたことでした。

植物に「ありがとう」と声をかけるとよく育つということを学んだ坪倉さんは、早速カレーを作るときに試されます。

「玉ねぎちゃん、ありがとう!」
といって刻むと、なんと涙が出なかったんですって。^^

そこから「ありがとう」のエネルギーがたっぷり入ったカレー=「ありがとうカレー」が誕生しました。

こちらから全国発送もされています。
http://ameblo.jp/miraihaseiten0358/

11880142_738312992963867_1959137669_n.jpg

こんなにステキな笑顔の「ありがとう親父」坪倉さんなのですが、
若い頃、笑顔を忘れた時期があったそうです。


野球少年だった坪倉さん。
夢はプロ野球選手。

その夢を叶えるため高校に進んだ1年生の夏、足の故障が見つかり、夢への道が断たれてしまうのです。

自暴自棄になり、ケンカばかりする毎日。

家族の関係も冷え切り、坪倉さんは「生きている値打ちがない」とまで思いつめます。

11824008_738312989630534_329558815_n.jpg

そんなときにちらついたのが、亡きおばあちゃんの顔。

「ばあちゃんは守り神」とおっしゃる坪倉さん。

おばあちゃんとの心に染みるエピソードもたっぷりお話していただきました。

11855572_738312986297201_1842549619_n.jpg

恐ろしい顔をしてケンカばかりしていたという坪倉さん(ちょっと想像できませんが…)が、「ありがとう親父」になるまで。

その力強い物語をお届けします。


坪倉さんのお話はこちらからお聴きくださいね。


posted by 人生好転!ひらめくカードアカデミー代表 いずみさなえ at 13:00| 番組情報 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。